November 16, 2011
このエントリーをはてなブックマークに追加

「時をかけるシート」:デジタルレールウェイミュージアム

現在、大宮にある鉄道博物館にて「時間旅行展」という企画展が開催されています。

時間旅行展 会期:2011年10月8日(土)~2012年1月9日(月・祝)    (※火曜日、年末年始(12/29~1/1まで)休館) 会場:鉄道博物館 2階 スペシャルギャラリー1・2 料金:無料(入館料のみ)    (※入館料:一般1,000円、小中高生500円、幼児(3歳以上未就学児)200円)

時間旅行展の一部として、東京大学主導とした研究の成果としての新たな展示手法を展示する「デジタルレールウェイミュージアム」を開催しています。 その中の展示の一つとして、PRIMAを利用した展示「時をかけるシート」を展示させて頂くことになりました。

本展示は、時間旅行展における未来の部分、最新の通勤電車シートを展示したものに付属させてあります。 シートに腰掛けると、数十秒前の「過去の自分」と「現在の自分」が同時にディスプレイに出現します。また、タッチパネルを用いてその様子、展示空間をあらゆる角度から眺めることができます。 異なる時間軸に生きる複数の自分が一緒にいる、不思議な感覚を体験してみてください。

「時をかけるシート」の展示期間は、11月16〜21日、12月21〜26日の2回となっています。 もし時間がありましたら是非、デジタルレールウェイミュージアムにお越しください。

Tags: Kinect PRIMA