December 9, 2010
このエントリーをはてなブックマークに追加

OpenNI: WindowsでKinectを使う

OpenNI2が公開されました。 OpenNI2のインストール方法はこちら→OpenNI2をWindowsにインストール

Kinect wikiを開設したので、最新のインストールガイドはそちらを参照してください。

Macの方はこちら→OpenNI: MacでKinectを使う

Kinect for Windows SDKはこちら→Kinect for Windows SDK beta: WindowsでKinectを使う


※以前にlibfreenectからドライバをインストールしてKinectをハックしていた人は、以前のドライバを消去してください。

1. OpenNIをインストール

旧OpenNI SDKのDownloadページからOpenNIをダウンロードします。

OpenNI SDK v1.5.4.0 Windows-x32をダウンロード・インストールします。

※64bitOSの場合も32bit版をインストールすることをおすすめします。

2. Kinectのドライバをインストール

https://github.com/avin2/SensorKinect/tree/masterからダウンロードして、解凍してください。

GitでCloneしても構いません。

解凍するとSensorKinect-masterというようなフォルダができるはずです。

SensorKinect-master/Platform/Win32/Driverにドライバが入っています。

次に、USBでKinectをPCに接続します。

するとドライバのインストール画面が出るので、手動で選択にし、先ほどの、SensorKinect-master/Platform/Win32/Driverを入力してインストールします。

Kinect Motor, Kinect Camera, Kinect Audioの3種類のドライバインストールを求められますが、このうち、Kinect Motor, Kinect Cameraの2つだけで大丈夫です。(Kinect Audioは未対応)

その後、

SensorKinect-master/Bin/SensorKinect-Win-OpenSource32-5.0.1.msi

を実行してください。

3. NITEをインストール

旧OpenNI SDKのDownloadページからNITEをダウンロードします。

NiTE v1.5.2.21 Windows-x32をダウンロード・インストールしてください。

※64bitOSの場合も32bit版をインストールすることをおすすめします。

4. 設定ファイルの書き変え

SensorKinect-master/OpenNI/Dataの中身をコピーし、C:/Program Files/OpenNI/Dataにペーストしてください。

5. サンプルの実行

Microsoft Platform SDKをインストールしていない場合は、インストールします。

サンプルは、

C:/Program Files/OpenNI/Samples
C:/Program Files/Prime Sense/Nite/Samples

以下に入っています。

Bin/Release以下に実行ファイルが既にあるので、ダブルクリックなどして、以下の3つ、

  • OpenNIのNIViewer: 基本ビューア
  • OpenNIのNIUserTracker: スケルトントラッキング
  • NITEのSample-PointViewer: ハンドトラッキング

が正常に動くことを確認してください。

6. サンプルのソースコード

Visual Studio2008/2010プロジェクト形式で入っているので、プロジェクトを開いてください。

・C:\Program Files (x86)\OpenNI\Samples\Build\All_2008.sln(またはAll_2010.sln)

・C:\Program Files (x86)\PrimeSense\NITE\Samples\Build\All_2008.sln(またはAll_2010.sln)

を開くと、全てのサンプルプロジェクトを開くことができます。

[プロジェクト]/Source Files/main.cppを開き、

#define SAMPLE_XML_PATH "../../../Data/Sample-User.xml"

を、

#define SAMPLE_XML_PATH "../../Data/Sample-User.xml"

に書き変えてください.

後は、ビルドして実行すれば動くはずです。

Tags: Kinect Windows NiTE OpenNI